2016年 12月9・10・11日 (金・土・日) 京都烏丸にて3日間開催

極小の世界旅行へ

小箱やボトルの中に繰り広げられる世界各地の情景。
遠近法や虚像を用いた不思議なジオラマ世界は
光の変化により情景が朝から昼、そして夕暮れへと移り変わります。
19世紀のパノラマ館や「のぞきカラクリ」などに想を得た独自の箱庭世界。
芸術(アート)と見世物の境界が曖昧だった昔を彷彿させる、古くて新しい箱庭アート。
子供から大人まで、どなたでもお楽しみいただける極小の世界旅行です。


主な展示作品 

「箱世界」
 
オカモチに収納される出前スタイルの作品
      「ボトルスコープ」 
 
見て味わう世界各地のワイン
     



「かいまみ 〜垣間見〜」 竹を用いた和のシーン 〜京都・江戸〜




作者プロフィール

「箱庭屋・安田誠一」

1966年生まれ、大阪出身
関西の私鉄系遊園地に勤務の後
1995年職業訓練校木工科を経て、
家具職人として別注家具製作所勤務
2007年 ハンズ大賞準グランプリ受賞「風景の小箱」(箱世界)
受賞を期に作家活動を開始
2011年 ふしぎアートグランプリ大賞「ボトルスコープ」
2012年 紙わざ大賞グランプリ受賞「風景の宅配便」


会期

2016年 12月9・10・11日(金土日) 3日間
時間 10:00〜18:00 
入場無料


会場
ギャラリー富小路(とみのこうじ)

昭和初期の旧い京町屋を改装し2014年3月にオープンしたばかりの新しいギャラリーです。
ギャラリー改装を手掛けたのが「オークヴィレッジ木造建築研究所(岐阜県)」。
知る人ぞ知る「オークヴィレッジ」の建築部門です、この"仕事"をご覧頂くだけでも非常に見どころのあるギャラリーです。

地下鉄四条駅  阪急烏丸駅  阪急河原町 徒歩6分
京阪祇園四条駅 徒歩11分    地下通路11・12番出口

車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用ください。

    

〒600-8053 京都市下京区富小路通 綾小路下る塗師屋町83
URL:http://kyoto-tominokoji.com/index.html